出会い系サイト登録前に

ロゴ
トップページ
<フリーメール>
出会いを求めている人はすぐにでも出会い系サイトに登録をしたいと思っている人も多いと思いますが出会い系サイトに登録する前に少し面倒かもしれませんが確認しておくことがいろいろとありますので紹介したいと思います。まず一つ目は、出会い系サイトに登録する前には、面倒かもしれませんが出会い系サイトの利用規約を読んでからにした方がいいと思います。そして会社概要も掲載されているかどうか確認しましょう。会社概要が掲載されていないような出会い系サイトは信用できませんから注意しましょう。そして出会い系サイトを利用するにあたってフリーメールが使えるのかということも大切なポイントです。 フリーメールが使えるような出会い系サイトを利用するのがいいといわれています。あまり個人情報がわかってしまうような大切なメールアドレスを出会い系サイト登録時には利用しない方がいいのです。フリーメールなら個人情報の面から考えても安心ではないでしょうか。迷惑メールが来たりなにかあった場合でもやめることが可能ですね。出会い系サイトを選ぶ場合には入会前にこちらの3点をチェックしてから登録するようにすると安心して出会い系サイトを利用することができるのではないでしょうか。

<健全な出会い系サイト>
出会い系サイトに登録する前に、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。これを疎かにすると、悪質サイトに登録しサクラによって騙される可能性が高くなるのです。現在出会い系サイトの大半は悪質サイトといわれていますので、優良なサイトを見つけ出すための労力は惜しんではなりません。 まずは、登録時に身分確認が必要かどうかです。現在、出会い系サイトは利用者に対して運転免許証、クレジットカードなどを提示し、個人確認をすることが義務付けられています。これは未成年の利用を防ぐための法律です。つまり、身分確認が不要な出会い系サイトは「登録が簡単で良心的なサイト」ではなく「違法サイト」なのです。当然、違法サイトに登録することは危険な行為です。身分確認が不要なサイトは絶対に登録してはいけません。 次にサイトの課金方法です。メールの送受信などの度に課金される「都度課金」を用いているサイトには、サクラを利用して大量のメールをさせようと目論んでいるサイトが多いです。男性が架空の女性を演じているケースも少なくありません。その架空の女性に恋愛感情を抱いてしまうと、騙されたことに気付いたときには多額のポイントを購入してしまっている、ということにもなりかねません。悩みを聞いて欲しい、といって、同情心や責任感を弄ぶケースもあります。また、完全無料のサイトもほぼ全てが悪質サイトだと判断してよいでしょう。悪質な有料サイトに同時登録されている可能性が高いのです。 他にも細かな注意点はいくつもあります。URLが長い一ページのみのいわゆるペライチサイトは、海外サーバーで量産しているサイトであることが多いです。運営者である会社名がありふれているサイト、ブラウザの丈夫に表示されるタイトルがINDEXになっているサイト、サイト名や会社名が画像のみで表示されているサイトなどは、晒し対策に検索エンジンにヒットしにくいようにしている可能性があります。このようなポイントに十分に警戒し、健全な出会い系サイトを見つけ出しましょう。


Copyright(c) 出会い系サイト登録前に. All right reserved.